U-15 2014クラブ選手権東海大会  2014/06/28 中池公園多目的広場

一回戦 VS OISCA FC(静岡県代表)

DSC01953.JPG

スコア:1-2(前半0-2)
得点 寺田


相手は、静岡県決勝トーナメントで、清水エスパルスに勝利し、福島アカデミーに引き分けた強豪

梶井をアンカーにして守備的に、中盤での早いつぶしである程度相手の攻撃の芽をつぶすことは出来たが、相手の強固なDFブロックに、ボールが納まらずに背後を取れない。

サイドバックのオーバーラップにえぐられ失点。

2失点目は、ラインズマンがフラッグを上げたため、プレーを止めての失点だけに悔やまれる。

後半、右ワイドに池田をいれる、ボールが納まり池田のアシストから寺田が得点、その後のこちらのリズムの時間帯に点が取れればよかったが、徐々に相手のリズムに・・

相手の戦い方は、勉強になり今後活かしていければと思う



コーナーTOPへ

U-15 2014クラブ選手権岐阜県大会  2014/05/04 中池多目的グラウンド

準決勝戦 VS  SCバモス

609f4a5065a570de257d7ff5fed6da3a.jpg

スコア:0-3(前半0-2)


岐阜県第3代表です!

月に開幕したU-15リーグにおいて、泥沼の4連敗から少しずつではあるが上向いてきていたが、 基本的な技術は、まだまだレベルアップしなければならない

選手の頑張り・父兄のサポートにより、2年連続での東海大会出場を決めることが出来ました。

出場4チームは、U-15リーグ1位・2位・3位の上位3チームは順当勝ち。

高山FCは9位からの出場権獲得です。それもうちらしいかな・・

3部リーグからスタートして、2部・1部と昇格してくれた先輩たちの努力があっての今回の出場権獲得だと思います。

1部リーグ死守と東海大会1回戦突破を

コーナーTOPへ

U-15 2013クラブ選手権岐阜県大会優勝  2013/05/05 中池多目的グラウンド

決勝戦 VS  FCジョカトーレ関

6cd19f25c83fba1a98e7a7c41863aa60.jpg

スコア:2-1(前半0-1)
得点:大坪・大谷


相手の組織的な守備ブロックを崩せずに、ロングボールを放り込むだけ・・
というより、相手の思惑どうりに蹴らされていた。
そのボールは、相手DFにことごとく弾かれ、相手のボランチにセカンドボールを
拾われて、また、攻められると言う悪循環だった。
15分相手の2列目の飛び出しについていけずに失点。
その後も相手ペースで、前半は良い所は無かった。
後半、メンバー交代とポジションをいじり、中盤の3人がポジションチェンジをしながら
DFからボールを受けるように、特に、奨は落ちてボールを受けるように指示。
中盤でボールをためらえる様になり、そこからDFの背後を取りチャンスを作り、逆転できた。

お互いに3連戦という厳しいコンディションの中、厳しいゲームだったが、
良く頑張り勝ちきってくれた。
相手にパスをプレゼントするGK、GKにボレーの浮き球でバックパスするSB、DFゾーンで、アウトサイドでゆるゆるのパスを出すCB、即、失点に繋がるありえないプレーが沢山あり、技術・判断を上げないと東海レベルでは通用しない。

グラウンド練習を始めて1ヶ月、単純に止める・蹴る・運ぶことが満足に出来ない。

雪国のハンディ、3年生が12人というオプション作れない厳しいメンバー構成の中、選手の頑張りと父兄の方のサポートでクラブの頂点に立つことが出来た。

岐阜県第一代表です。

恥じない試合が出来るようもっともっとレベルアップをしなければならない。

コーナーTOPへ

ヒロ 全国高校サッカー選手権大会 岐阜県代表メンバー入り!   2012/12/29

松葉浩也君(2011高山FCキャプテン)

200a7535649359cc3583918802ec14b9.jpg         国島高山市長の激励を受けるヒロ(朝刊記事より)高校サッカー選手の憧れの大会「全国高校サッカー選手権大会」が始まりました。

岐阜県代表の帝京大可児高校のメンバー25名の中に、昨年、高山FCのキャプテンとして、チームを引っ張り、岐阜県選手権優勝の立役者、松葉浩也君が選ばれました。

明日、和歌山県代表の和歌山北と対戦しますが、1試合でも多く勝ち残ってお正月の楽しみを増やしてほしいと思います。

コーナーTOPへ

U-15 2011高円宮杯東海大会  2011/11/05 大井川河川敷陸上競技場

一回戦 VS  FC四日市(三重県代表)

IMG_2424.JPG

スコア:2-3(前半0-2)
得点:田中・松葉


前半10分・27分 こちらのクリアミスから失点。
敵のミスを逃さずにそつなく得点をする出来るのは、さすがに厳しい東海リーグへ参戦しているチームだけある。

後半15分くらいまで、こちらの時間帯が続いていたので得点が欲しかった。
後半、25分福人がフリーキックを直接決め、27分、ヒロがドリブルで振り切り1点差まで追い上げたが、無情のホイッスルが・・
最後まで、諦めず戦ってくれました。
80分がこんなに短く感じた試合は初めてだった。
東海リーグのチームを相手に、互角以上の戦いが出来た。
むしろ、決定的なチャンスはこちらの方が多かったくらいだった。
岐阜県予選1位のチームとして誇れる試合をしてくれた。

東海レベルを肌で感じる事が出来た。
ただ、客観的に観戦するだけでは味わえない経験を、選手・指導者ともピッチで、感じる事が、大きな経験となった。

わずか12人の3年生、能力の高い選手ばかりの集まりではなく
努力を重ね、ここまで輝くことが出来た。
親子・指導者とも同じ目標に向かい、戦い。
選手の頑張りに感動をもらうことが出来た。
また、高山FCの新しい歴史を作ってくれました。
部活では、味わえない沢山の経験をつんでくれたと思います。
まだ、長いサッカー人生のの通過点です。
ひと区切りついただけです。

東海大会へ連れてきてくれた、選手・保護者の方に、指導者一同感謝の気持ちで一杯です。良い選手を預からせていただき、有難うございました。自分なりに責任は果たせつもりです。

ここまでほとんど試合に出れずに、スクイズなどサポートをしてくれた2年生の新たな戦いが始まっています。
練習に出られる限り、2年生の相手をしてやって下さい。
わずか8人の2年生ですが、彼らのおかげで、思う存分戦う事が出来たのです。
県大会の決勝の歓喜、今日の悔しさは後輩達も胸に刻み、スタートをします。

「感動蹴球」

コーナーTOPへ

U-15 2011高円宮杯岐阜県大会優勝  2011/10/22 岐阜経済大学グラウンド

決勝戦 VS  帝京可児中

6461f411b2a3ae0fad59ab130f9f6d99.jpg

スコア:前半1-0・後半0-1・延長前半0-0・延長後半1-1
   PK4-1
得点:本谷・松葉


前半24分、本谷が右サイドをドリブルで振り切り、先制。
後半30分、左サイドをえぐられて、クロスにファーで合わされ失点。
延長後半、横パスをカットされ、カウンター気味に失点。
ここで、終わるかと思ったが・・・
残り4分、ヒロを真ん中にポジションを代え、フライボールを競り合い、こぼれたボールをGKの出際にプッシュして、同点に・・
選手一人一人が、諦めない気持ちで最後まで戦ってくれ、精神的に大きく成長してくれました。

相手は、ISS・FC岐阜・FCアルマとクラブを次々と撃破してきた強豪。 上手い・速い・強い。三拍子揃っている。

まともに戦えばやられる、守備的に、いつもとシステムを変えて、相手に合わせる形でスタートした。 どうしたら相手の統率されたディフェンスラインを崩せるか。 それは、「変化」どれだけ変則的な攻撃が出来るかだった。 準決勝まで、出来た事がさすがに、やらせてもらえない。
もう少し、東海大会まで、イメージしたことが、実戦できるように。

3年生は、12名。大きいクラブの半分以下の人数。
1年生の時にTMを組むと、怪我人がでて、9人や10人で戦った事もある。良くここまで、頑張ってくれたと思う。
誰一人止める選手もいなく、選手・父兄のまとまりを感じるチームです。 雨の中も雪の中も、練習の送り迎えをしてくれたり、遠征なども快く送り出してくれた父兄の方に感謝の気持ちを忘れずに、東海大会に挑みましょう。

良い結果を出すことができたのも、自分が、指導だけに専念することが出来る環境を作っていただいたことに尽きると思います。 執行部の見えないサポート・コーチングスタッフ・事務局とコーチを兼任してくれた松葉さん、サポートしてくださった父兄の方々のおかげです。
三位一体の戦いが出来たことだと思います。
感謝申し上げます。

目標であった「ジュニアで金・ジュニアユースで金」を達成できました。
一日でも長く試合が出来るようがんばりましょう。

コーナーTOPへ

U-15 2010クラブ選手権東海大会  2010/07/03 豊田スポーツセンター

一回戦 VS  ホンダFC(静岡県代表)

4fd0c4a0bfc5bd1be6bcd6201c19c24e.jpg高山市サッカー協会・寺田協会長と宮代理事長が、東海大会に向けて、 激励に来てくださいました。

スコア:2-4(前半1-3)
得点:松葉・大谷


選手は、持てる力を出し切り、頑張ったと思います。
最後まで、諦めないで点を取りに行きました。

後手後手に廻り、焦りから視野が狭くなり、判断が遅くなっていました。
強いチームとの差は、スピードの差。
特に動き出しの速さ・パススピードの速さ・判断の早さ。
特に、判断の早さの差に集約されます。

激戦区の静岡県決勝トーナメントの決勝以外の3試合を、無失点で勝ち上がってきた相手に2点取れたことは、大きな自信となります。
4日の試合(2回戦)、ホンダFCは、東海リーグ6位のシードチームFC四日市を5-2で破っています。
(FC岐阜 VS FC浜名 3-8)試合の結果を聞けば、
負けるつもりで行ってないが、2-4のスコアは大善戦なのです。

高円県大会まで2ヶ月、気持ちを切り替えて、頑張りましょう!!

コーナーTOPへ

U-15 2010クラブ選手権決勝  2010/05/15 関多目的グラウンド

決勝戦 VS  FC岐阜

e7a06e612ee54e9895f224663972acaa.jpg

スコア:0-2(前半0-1)


準優勝です!!

選手は、最後まで諦めることなく頑張ってくれました。
シュート数やコーナーなどは、相手を上回るくらいでした。
最後の、決定力の部分の差がでました。

3年生13人、全学年合わせて34人、大きなクラブの1学年分くらいの人数かもしれません。
3月まで、平日の練習は、体育館でフットサルのボールを使用しての練習。
置かれた環境の中で、2月のプレミア準優勝に続き、選手権準優勝・目標の東海大会出場を果しました。
1ヶ月にわたる長期戦、毎日、頭の中はどのメンバー構成で、どう戦うか?
試合を重ねる事に良くなってきたと思います。
言われるようにベスト4に入ったチームの中では、高山FCだけがボランティア指導者です。
だからこそ、勝ちたかったし、ボランティアだからと言う、甘えは許されない、高い志を持ってチームに入ってくれる選手・父兄に失礼になります。戦う時は、プロの気持ちです。

ここまでは、良い結果を出すことができました。サポートをしてくれた保護者会の皆さん、冬の間、TMの相手をしてくれたチームのみなさん、特に、アルゴスさんやジュベンさんとのTMでは、1部で戦ってきたチームの厳しさを知る事が出来、チームの転機となりました。
有難うございました。感謝いたします。e7c29dac6dda1d3f181865fd5a999223.jpg20日付けの朝刊の飛騨版に準優勝の記事が掲載されました。

岐阜県を代表して、東海大会に出場します。
岐阜県代表として、恥ずかしい試合をしないよう、練習は厳しくなります。
そういう責任があるからです。
「志を立て、耐えて励まん!」

今日は、お隣のグランドで、インターハイの一回戦をやっていました。
関商工・斐太高校・西高校13人のOBが挨拶にきてくれました。
活躍を期待しています。


コーナーTOPへ

BACKNUMBER

DSC01953.JPGU-15 クラブ選手権東海大会 2014/06/28
一回戦 VS OISCA FC


fc.jpgU-15 クラブ選手権岐阜県大会 2014/05/04
準決勝戦 VS SCバモス


6cd19f25c83fba1a98e7a7c41863aa60.jpgU-15 クラブ選手権岐阜県大会優勝 2013/05/05
決勝戦 VS FCジョカトーレ関


200a7535649359cc3583918802ec14b9.jpgヒロ 全国高校サッカー選手権大会 岐阜県代表メンバー入り!   2012/12/29 
松葉浩也君(2011高山FCキャプテン)


IMG_2424.JPGU-15 高円宮杯東海大会 2011/11/05
一回戦 VS FC四日市(三重県代表)


6461f411b2a3ae0fad59ab130f9f6d99.jpgU-15 高円宮杯岐阜県大会優勝 2011/10/22
決勝戦 VS 帝京可児中


4fd0c4a0bfc5bd1be6bcd6201c19c24e.jpgU-15 クラブ選手権東海大会 2010/07/03
一回戦 VS ホンダFC(静岡県代表)


e7a06e612ee54e9895f224663972acaa.jpgU-15 クラブ選手権岐阜県大会決勝 2010/05/15
決勝戦 VS FC岐阜